就寝時の着圧ソックス着用の注意点

一日中立ち仕事の方、妊娠中出産後、育児中の方などむくみにお悩みの女性はたくさんいます。
そこで最近では自宅で手軽に利用できるむくみ解消グッズが人気を高めています。

 

中でも数年前から薬局等では必ず見かける、着圧ソックス。
夜寝る前に履くだけで朝にはむくみがとれ、足が細くなる、お値段もお手頃。女性に人気があるのも頷けます。
しかしその着圧ソックスですが使用方法を一つ間違うと、せっかくのむくみ解消のはずが逆効果になってしまうことがあるのです。
せっかく使用するのですから、正しく身に着けて、むくみ知らずの女性になりたいですよね。

 

そこで着圧ソックス着用時の注意点を説明します。
まずは、圧力が強いほうがむくみに効果的と考え無理に使用している方。
それは足を痛めることに繋がります。ひどい場合は静脈の血栓症などにもなりかねません。

 

また皮膚の状態に合わなかったり通気性の悪いものを着用すると、発赤などの症状がでることも。
さらには足のむくみは改善したが、顔がむくんでしまったという方も。

 

これは、足が加圧されていることにより足の水分がほかの部位にいってしまし、顔などがむくんでしまうのです。
正しく使用すれば、大変効果が期待できるものです。
無理せず自分にあった着圧ソックスを探してみてはいかがでしょうか。