浮腫みからくる肥満に作用する漢方とは?

浮腫みから肥満が起こっている場合、どんなダイエット方法を試してもなかなか肥満が改善されません。
これは胃腸の機能が低下して水分代謝が悪くなっていることが原因で起こっているからです。

 

世間によく知られているダイエット方法は、筋肉をつけて脂肪を落とすことを目的としたエクササイズや食事制限などが主となりますが、水分代謝が悪くなっていると体が浮腫んでしまいますので、その効果があらわれにくいのです。

 

これは体質や積み重なった悪い生活習慣が原因で起こっているのですが、それを改善する方法としておすすめなのが漢方です。
まず浮腫みから肥満になっている人の多くは胃腸の機能低下が見られることが多いため、胃腸を上部にして代謝を高める作用のある補中益気丸、星火健胃錠などがおすすめです。
また浮腫みに効果のある防風通聖散もダイエット用としてもよく使われています。

 

ただどのような漢方を用いるにしても、効果を得るためには個人の体質をしっかり把握したうえで、それに合う物を服用しなければいけません。
そのため、自分で水太りだと上記の漢方を選ぶのではなく、きちんとした専門家の指導の下で処方されたものを服用することがダイエットを成功させる秘訣です。