まぶたの浮腫みにおすすめの漢方薬

まぶたが浮腫んでしまうという悩みを持つ人は比較的多いと言われています。漢方の観点から見てみると、浮腫みが起きる主要な原因は、五臓六腑の一つである腎と呼ばれる部分が関係していると考えられています。
腎の機能が低下していることが大きな原因であると言われています。この腎と呼ばれる部分の主な働きは、食べたものを吸収したり、代謝を促したり、また余分なものを排出したりするというものです。
このように非常に大切な働きをつかさどっています。この腎が正常に働いている限り、浮腫みを含むさまざまな症状に悩まされることはないと言われています。

 

そのため、まぶたを含む体の浮腫みを改善したいと思うのであれば、腎がしっかり機能するようにしなければなりません。そこで活用したいのが漢方薬です。
ぜひとも上手に活用して、水分が体に溜まってしまうという状態を解消するようにしましょう。そこで、効果が期待できるのが利水剤と呼ばれる漢方薬です。
この利水剤の特徴は、体に必要な水分まで排出してしまうことなく、余分の水分だけを排出できるように調整されるという点です。
さらに、浮腫むのを解消するために用いられる別の漢方薬としては、八味地黄丸や五苓散、また牛車腎気丸といったものがありますから、効果的に活用できるでしょう。